ページの先頭です

トップページ > 症例コラム > 院長 > ド・ケルバン病(親指の腱鞘炎)に対するハイボルテージ療法の治療効果
ド・ケルバン病(親指の腱鞘炎)に対するハイボルテージ療法の治療効果

こんにちは、かなえ整骨院です。

 

本日はド・ケルバン病と呼ばれる親指の腱鞘炎に対する

ハイボルテージ療法の治療効果をご紹介させていただきます。

 

 

腱鞘炎にはいくつか原因がありますが、

最も多いのは手の使い過ぎにより機械的な刺激が腱周囲組織に加わり

炎症を起こすものです。

 

ド・ケルバン病は、手を多用する職業の方や育児中の母親に多く見られる、

腱鞘炎の一種です。

親指の付け根から手関節橈側(親指側)にかけての痛み、腫れ、圧痛が主な症状です。

親指を握りこみ、手関節を小指側に倒した際(アイヒホッフテスト)、痛みが出るようでしたらド・ケルバン病の可能性が高いといえます。

 

 

本日ご紹介させていただく患者様は、

 

30代 女性

今年1月に初診

 

上記のような症状が2週間ほど前から出現し、

湿布を貼るなどして様子を見ましたが回復の兆しが見られなかった為、来院。

 

症状と、疼痛誘発テスト(アイヒホッフテスト)陽性であることから、

ド・ケルバン病と判断しました。

 

仕事で手をよく使うとのことでしたので、

テーピングやサポーターで安静を指示しましたが、

思うように改善が認められませんでした。

 

そこで、患部にハイボルテージ療法を実施したところ、

みるみるうちに痛みが落ち着き、

ハイボルテージ療法開始2週間(週2回の通院)で痛みがほぼ消失しました。

 

 

治療効果には個人差がありますが、やらないよりやった方が絶対いいです!

手がだるいなどの違和感を覚えた場合は様子を見ずに早めに治療しましょう!!

早期発見、早期治療開始が回復への一番の近道です(^^)v

当院の場所は東武東上線「中板橋駅」より徒歩3分!

〒173-0021 東京都板橋区弥生町28-1 コーポグレイシャス103

場所が分からなければ、お気軽にお電話ください。(03-6886-2632)

メールでのお問い合わせ

患者さんの声

スタッフ紹介

症例コラム

エキテンの口コミはこちらから

症状別解説

サイトメニュー

当院について

外観

所在地
〒173-0021
東京都板橋区弥生町28-1
コーポグレイシャス103
アクセス
東武東上線中板橋駅より徒歩3分
電話番号
03-6886-2632
※初めての方は電話予約の上お越しください。
診療時間
8時半~12時半/15時~20時
定休日
木曜日・ほか不定休

メールでのお問い合わせ